葉っぱを作っていた時の夫からのムダ発言にショック

小学校の卒業、入学の時に小学校のボランティアで桜の花をいっぱい貼るのですが、
その桜の後で使う桜の葉っぱを作っていた時のこと。

単なる葉っぱでもよかったのですが、ギザギザとした桜の葉っぱが作りたいと思い、
ダイソーで緑の画用紙を購入して、パソコンで桜の葉っぱっぽく下地を作り、
画用紙に印刷をして、最後ハサミでちまちまと切っていました。


桜の葉っぱって、縁がギザギザなので、それをなんとか出したいと思ってはいたものの、
実際ハサミで切るとちまちまとして、楽しいけれど細かなごみは出るしでちょっと失敗したかなぁ?と思っていたら、
朝夫から「そくそんな無駄なことするよね~」と一言。

確かにボランティアだし、無収入なのに我ながら1日の時間を使って何しているんだろうとは思いつつ、
せっかく作り上げるものなのだから大事にしたい。

そう言ったら夫が「確かにそうだけどさ」の後、
「…ハサミでギザギザを切るの大変だし、床屋とかのギザギザばさみ使えば楽なんじゃないの?」と強烈な一言。

…そうなんですっ!そこではっと気が付いたんです。

確かに、ギザギザばさみでカットすればそういう葉っぱが楽にできるじゃないか~!
数十分かけてできた葉っぱ数枚。

もしギザギザばさみなら、円を切るようにサクッと作れてしまう。

なんで今まで気づかなかったのだろう。
指摘されたことにショックと同時にもっと早く言ってほしかった…
早速ダイソーでギザギザばさみ見てこようっと!!