子どもが作ってくれたカレーは絶品

以前から、子どもがカレーを作ってくれると言っていたので、今日さっそく作ってもらう事にしました。

昨年、5年生の時の自然教室でカレーを作ったらしく、
家でもやってみるとのことで、材料のみ出しておいて、基本的には本人の自由にさせてみました。

すると、にんじんは輪切り、ジャガイモも薄切りでちょっと絶句。

そして玉葱に至っては「目が痛くなるから切って」と。

うーん、なんだか具が煮えて形が崩れてなくなってしまいそうな予感。


その後、鍋で煮てあくを取っていたのを見ると、なんとボウルが溢れそうに。

おいおい、それはあくじゃなくて汁?

と、いろいろありましが、何とか完成。

いい香りでしたが、やっぱり具はいずこへ?な出来栄えにちょっと苦笑。

でも、味はおいしくて大成功。
何より、誰かに夕飯を作ってもらうということがほとんどなかったのですごく嬉しい!

小さなシェフさん、またいつかお願いね。