予備校時代の友人から連絡がありました。

懐かしの友人から10年ぶりにメールが来ました。
私が大学受験のために予備校に通っていた頃の友達です。

彼女とは志望大学が違ったのですが、すごく気が合ってよく一緒に勉強したり、お昼を食べたり、
時にはおしゃべりしたり、私の予備校時代は彼女なしでは語れないほど大切な存在でした。

二人とも第一志望に合格し、関西と関東で分かれてしまったため、なかなか会うことが出来ず、いつの間にか10年が経ってしまいました。
メールでは元気そうな彼女。やり取りをしていると、予備校時代に戻ったよう。

次の日曜日に彼女に会うことになりました。社会人になって成長した姿を見たい反面、昔と変わっていないことを願っている私。
次の日曜日をドキドキしながら待っている私です。